×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

iss.txtを読みこむ処理の部分を見てみる(ページ一番下)と
どういう順番にアイテムデータを変数に入れているかが分かったので
さっそく、ツールを作ってみることにした。


シンプルイズベストという言葉もある

さて、このツールの機能は簡単「アイテム情報を打ち込んで処理開始を押す」だけである。

試しにパンの情報を入れてみる


きちんと出てきた
ついでにクリップボードにも自動で

パン
スタミナを少し回復


1
←すみません、ここ間違いでした。パンに攻撃力が1でもあったらおかしいです(tool修正済み)
0
0
0
5
3
0
0

とコピーされている。
これをiss.txtにそのまま貼りつければ、ゲーム内で設定通りに使えるアイテムが登場する。

このツールに入れるべき情報はEBの攻略サイトであったり
EBのWikiなりを見て手に入れてくるといいと思う、というか、そうした。

さて、そこで苦労するのが「アイテムのグラフィックNoが分からん」という問題
これも解決するツールを作ってみた。
ただ、これは画像をUPすることが出来ないので、説明だけ。

アイテムアイコンの列限定で、アイテムのアイコンをクリックすると
自動的にクリップボードに「グラフィックNo」がコピーされます。


それだけ。

全てEBのフォルダで、同フォルダにchr.bmpがある状態で起動しないとうまく動いてくれません。
アイテム説明文は「必ず3行」になるようにしないと、ゲーム内で不具合が出ます。

両方のソフトにクリップボード処理するために
#include "hspext.as"
を定義しています。
iss作成用2.exeは画面が小さい人がやると苦労するかもしれません。




以下↓iss.txtを読みこむ部分のソース

exist "iss.txt"
bload "iss.dat",var_177,strsize
int var_42
int var_41
notesel var_177
notemax var_41
var_41 = var_41 / 12 //9じゃなくて、12がよい、過剰に読みこみが少なくなるために高速化につながる
var_178 = 0
repeat var_41
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
var_89 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
var_90 . cnt = "" + var_42 + "\n"
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
var_90 . cnt + = "" + var_42 + "\n"
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
var_90 . cnt + = "" + var_42 + ""
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_91 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_92 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_94 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_93 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_101 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_96 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_97 . cnt = var_42
var_178 + = 1
var_42 = ""
str var_42
noteget var_42, var_178
int var_42
var_102 . cnt = var_42
var_178 + = 1
loop